離婚する時は子供の事も十分に考えましょう!

浮気・不倫、裏切りなど、離婚の原因が明確で正当性がある場合でも、やはりそれは夫婦の問題であって、子供としては関係ないことかも。。

 

子供の将来のことを考えるときには、親の考えを押し付けるのではなく、しっかりと子供の気持ちを聞くことをお忘れなく!

 

離婚した場合には…記事一覧

 

離婚によって子どもと離れ離れとなってしまった側の親が、ときおり子どもと会うことを「面会交流」と言います。普段、子どもと一緒に過ごしていない親にとっては、子どもの姿を見ることができる機会です。また、親と会えることが子どもの成長に繋がることも少なくはないでしょう。こういった面会交流は、親の権利と子どもの権利といった両者への側面があります。面会交流をする権利は原則として認められています。ただし、優先され...

 
 

離婚をしても親の権利としてあるのが「面会交流」です。もちろん優先されるのは「子どもの意思」です。そのため、子どもの意思とは関係なく、不当に面会交流を拒否することはできません。正当な理由が無いにもかかわらず「面会交流を拒否」した場合には、「損賠賠償」を請求されるケースもありますのでご注意ください。この損害賠償の金額は、約束違反が痛手となる程度に設定をされます。つまり、両親ともに高収入所得者の場合、一...